« 東京ワンコインランチdays備忘録 | メイン | 小諸そばの親子丼でワンコインランチ@神田小川町 »

ラーメンほん田は、My究極のワンコインランチ!@神田錦町

ということで、ワンコインランチに気がついて、
美味しいワンコインランチを探そうと、目覚めた自分。

ワンコインランチブログを始めるにあたって、
「この店から、始めたい!」って店があったのでした。

その名は・・・、
「ラーメンほん田」!

ラーメンほん田


神田錦町と言えば、地名は神田だけど、最寄り駅は、都営新宿線小川町駅か、千代田線新御茶ノ水駅。
なぜ、この店からワンコインランチブログを始めようと決めていたかというと、

すごい安いから!(単純・笑)

どんなに安いのかというと、ラーメン300円、つけ麺380円、カレー380円などなど。

ラーメンほん田店外メニュー

御茶ノ水界隈という都心にあって確かに安いが、これだけだったら、まだこういうお店はあるかもしれない。
さらに、特筆すべきは、これ!

PA0_0100.JPG

麺・丼 大盛り無料!
さらに、ランチ時から、ゆでたまご無料!
さらに、17:00~19:00なら、餃子3個無料!
なのであるっ!

この店からワンコインランチブログを始めないで、どこから始める!というくらい、自分にとって究極のワンコインランチなのである。

ってことで、今日は絶対ラーメンほん田のラーメンを食べて、ワンコインランチブログを開始するぞ!と心に固く誓った某日。
ところがどっこい、マーフィさんは偉大だった。
こんな日に限って、ランチの時間が、じぇーんじぇん!取れない。
そんなこんなで、仕事がひと段落着いたのは、おやつの時間も過ぎた夕方16:30頃。

「うぅ。。ラーメンほん田に行くのは、もう明日にするしかないか。。」

一瞬、頭にこんなことがよぎった。
ってか、当たり前だ。
すでに、夕食の時間なんだから。。


ん??

夕食?? ってことは・・、もう・・・、、ゆう・・・が・・・た・・・??

17:00からなら・・・、餃子・・・3個・・・ただ・・・??


(しばし黙考・・・。。)


行くっ!!

やっぱ、今日、ラーメンほん田に行くっ!!


ってか、このブログは、ワンコインランチブログなのであるが、
第1回目からランチの掟をやぶって、「夕方飯」食ってどうする(笑)

+++++++

さて、ラーメンほん田、初体験。
実は、この記事冒頭の写真は、この日に捕ったものではなく、後日撮ったものだ。
実際、自分がラーメンほん田に訪れた時、実は、こんな感じだった。

ラーメンほん田夜の店頭

※このブログは、一応、ランチブログです。。(^^;)

さて、時間は17:05。
店頭のこんなメニューにビビりながらも、

15分で食えるかいっ

(すごっ・・・)

初めてラーメンほん田に足を踏み入れる自分。
店内は、町の普通な中華料理屋という感じだ。入口に食券の自動販売機があり、そこで食券を買う。さて、何を食べるか。。

ってか、ここは、やっぱり、ラーメン300円だろう!!

食券を買い、おやじさんに渡す時に「大盛りでお願いします」と頼む。やっぱり初めての店は緊張する。席に着いた時に思い出して「あ、餃子って、無料なんですよね・・・」と聞くと、「付きますよ」と言ってくれた。ちょっとぶっきらぼうな感じが下町っぽい。ってか、この手の店で「さようでございますよ」と言われても気持ち悪いだけだ。
めげずに、無料ゆでたまごのことを聞いたんだけど、すでに終わっていた。先着180名分なのではあるが、ほぼ毎日ランチ時に出きってしまうらしい。
無料とは言っても、食べ放題ではない。「慎んでお願いします」の文言が店の粋を感じさせる。
さすが、神田。

ゆでたまごは食べ放題ぢゃありません!

・・・にしても、ランチ時だけで180名をゆうに超えるということか。。うむ~、すごい。。
そんなこんなしてたら、カウンターの中から「餃子、お待ち!」と声がして、先行して餃子3個が登場。無料の餃子だから小さいのかな、と思ったら、全然、普通の大きさである。
それから程なくして、本日の主役、ラーメン(しかも大盛り)登場。

ってことで、本日のオールラインナップ。
じゃじゃーーん!

ラーメン大盛り+餃子でなんと300円!

ってか、これで、300円って、すごくね!?
しかも、大盛りだし。
って、見ててもしゃーないので、食べることにする。

ラーメンの麺は、黄色く太い麺。サッポロラーメンのかん水入りの麺のようで、もう一回り太くしたような麺だ。ただ、サッポロラーメンほど縮れてはいない。サッポロラーメン好きな自分には合っている麺だ。

ラーメンほん田の麺

一方、ラーメンのスープは、しょうゆ味で比較的あっさりしていて、支那そばのスープを彷彿とさせる。なんでも、このスープは自慢らしく、ガラ80kg、チャーシュー20kg、野菜6種を使って作っているらしい。でも自分にはもう少しどっしりした感じの方が良いかもしれない。自分は、通常、しょうゆ味スープには、絶対的にコショウを使うのだが、このスープには違う気がして、回りを見渡したら、唐辛子をといたもの(韓国風?)が置いてあった。

カウンターには調味料がありますた

このスープにはこの方が合うはずと思い、すりおろしにんにくちょっとと、この辛味を入れて食べたら、やはりばっちりマッチングした。

ちなみに、チャーシューは薄めの味付けだが、意外と厚かった。

ラーメンほん田のチャーシューは厚かった

ってか、これ、300円ラーメンのチャーシューの厚さじゃないってば(笑)

で、で、これは自分的わがままオーダーだったのだが、薬味ねぎ(青ねぎ)をたくさん欲しいと頼んだら、50円プラスで、山ほどの薬味ねぎを乗せてくれた。うれしいぃ♪
色んな意味でサプライズ(笑)

あ、忘れてた。餃子。
実は、ほとんど期待はしてなかったのだが、普通に美味しい餃子だった。
これだったら、普通に出しても、普通に売れるだろう。
ってか、普段は普通に売ってるのか(^^;)

そんなこんなをしながら、しっかり全部食べ切ってしまった。
あ~、満足♪
ごちそうさまですた(^^)

ラーメンほん田食べきった♪

+++++++

【感想】
ラーメンにそんなに詳しいわけではないし、味の好みは色々あるとは思うので、自分での価値観で言わせていただくが、どう考えても300円のコストバリューはゆうに超えている。しかも、大盛りドン!さらに餃子(時にはゆでたまご)ドン!という感じなら、コストバリュー二重丸だろう。
個人的に哀しかったのは、置いてあったコショウが、粗め粒なコショウ(例えばGABANの黒コショウなど)じゃなかったことである。というのも、自分は餃子もコショウ(GABANのコショウ)で食べたい派なので、粗粒のコショウが欲しかったのである。コショウ好きなら、是非一度お試しあれ。

【ヒカル☆(7つ星満点)】
味の好みはあると思いますが、圧倒的なコストバリューで、
さらに、ブログ立ち上げ一発目、というプレミアムポイントも入れて、
ヒカル☆は、☆6つです!
(ただし、にんにくと辛味を入れなければ、★2つ落ちます(^^;))

★★★★★★

【追記】
2008年7月、再訪問した時、ラーメンは、350円に変っていました。
やっぱり、石油高&原材料高は、ほん田にも関わっていたんですねぇ(+_+)


【お店データ】
店名:ラーメンほん田
住所:東京都千代田区神田錦町1-14 市村ビル1階
交通:都営新宿線小川町駅 徒歩3~4分くらい。
時間:平日11:00~22:00 土・日・祝11:00~20:00(無休)
電話:03-3292-5455

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://af-e.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/465

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

私も参加しています!

レビューポータル「MONO-PORTAL」

注目!グルメサイト!

あの「東京もつ鍋天国」が
リニューアル・オープン!
東京もつ鍋天国
私も登録しました!

カテゴリー

スポンサード・リンク

Powered by
Movable Type